So-Net光回線(NURO光)は本当にお得なのか検証

DMMモバイルユーザなら500円お得!DMM光の魅力

読了までの目安時間:約 3分

 


現在DMMモバイルを使っている方、フレッツ光を使っている方、家で全然インターネットをしない方などにオススメのプロバイダがDMM光です。

 

通常のフレッツ光では2社の契約が必要となってきます。

プロバイダ会社とフレッツ光(NTT東西)の合計料金が月額料金に。その額は大体月々6,500円前後でしょう。

 

しかし、DMM光ではそれらを一社一括にまとめており、月額合計4,820円とリーズナブルになります。

あまり自宅でインターネットを使わないという方は利用に応じて値段が変わる従量制プランがあり、こちらは月額料金3,720円~5,420円となります。

 

毎月3GBも通信しないという方は3,720円となりますが、10GB以上通信する場合は5,420円というプランです。

「毎月10GB以上使う」というのであれば4,820円のプランを。「全く使用しない」というのであれば、従量制のプランを選ぶべきです。

 

ここでさらにDMMモバイルユーザの場合は500円引きとなります。これは年間で見ると6,000円と決して小さくない額です。

 

DMM光と契約した場合、フレッツ光と契約はしません。ただ物理的な回線網はフレッツ光の回線を使うので、現在フレッツ光を使用している方はプロバイダを乗り換える感じで簡単に乗り換えることができます。

その場合は初期費用も契約手数料のみの2,000円とリーズナブル。ただし、フレッツ光回線がない場合は契約手数料+工事費で4,000~20,000円とハードルが高くなります。

 

注意点としては、従量制のプランの通信速度は下り100Mpsになること。

固定月額プランの場合でも、PPPoE接続で下り200Mbps、v6プラスタイプで下り1Gbpsとなり、少しややこしくなっている点も注意が必要でしょう。

 

専門的な話になりますが、1Gbpsのv6プラスを利用する場合は対応しているブロードバンドルータを用意、もしくは有料でレンタルする必要があります。

 

インターネット接続の豆知識   

注意点もあるが安さが光るドコモ光

読了までの目安時間:約 2分

 


フレッツ光とは親戚と言ってもいいドコモ光のサービス。お持ちのスマホがdocomoでしたら選ぶべきネット回線です。

回線設備もフレッツ光を利用してますので、品質には全く問題がありませんし、月額費用も安い分類に入ります。

 

さらに特筆すべき点はdocomoケータイとのセット割引特典です。

プランにもよりますが、docomoのスマホを利用している方なら毎月800~5,700円ほど割引特典を受けられます。

年間にするとかなりの額。

 

ではドコモ光のインターネットの月額費用はいくらになるのでしょうか。

1Gbpsで一戸建てにお住まいの方でしたら5,200円、マンションでしたら4,000円となります。

 

相場がぴんと来ない人もいらっしゃると思いますが、これは全国で比較してもかなり安いです。

ここで注意点が必要なのですが、解約への縛りが厳しいところに気をつける必要があります。

 

上記のドコモ光の金額プランを選ぶ場合、2年間定期契約を結ぶ必要があります。

 

これは「2年間は絶対使いますよ。約束を破ると解約金として、一戸建ては13,000円、マンションは8,000円を頂きますよ」というものです。

2年を過ぎると自動更新となり、再び2年使うという契約を繰り返していきます。

 

これにより、解約金を払いたくない場合、解約のタイミングが限定されてしまいます。

契約する場合、あらかじめ解約金が必要なものだと開き直って契約されることをお勧めします。

 

また、解約する状況というのは基本的に引越しくらいのものです。

近々引越しの予定がないのであれば、あまり気にする必要はないのかもしれません。

 

インターネット接続の豆知識   

NUROひかりと契約してネットを利用する2つのメリット

読了までの目安時間:約 2分

 


ネットの時代になっているので自宅で光回線を契約している人も多いでしょう。

光回線のサービスはいろいろな業者が提供していますが、最近ではNUROひかりと契約してネットを利用している人が増えてきています。

 

NUROひかりはテレビサービスがない、プロバイダを選べないなどデメリットになってしまう点も少なからずありますが、メリットになる点もあります。

そこでNUROひかりと契約してネットを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

 

・料金体系がシンプルで分かりやすい

 

光回線は業者によっていろいろなプランがあってしかも料金体系が複雑で分かりにくい事があります。

しかしNUROひかりは光回線、プロバイダ、無線LANがセットで4743円という料金体系になっています。

 

光回線の相場価格は約5000円なので安いのもメリットになりますが、料金体系がシンプルで分かりやすい点をメリットに感じている人が多いです。

 

・通信の質が高くて安定している

 

光回線の通信速度はどの業者も速いのが特徴ですが、NUROひかりは通信の質が高くて安定しているのが特徴です。

通信速度は普通ぐらいなのですが、サイトにアクセスした時や動画を視聴している時にフリーズする事が少ないので快適にネットを利用する事が出来ます。

 

最近では通信速度の速さより通信が安定している点を重視する人が増えているのでメリットに感じている人も多いです。

NUROひかりと契約してネットを利用するとこのようなメリットがあるので自分に適していると感じたら契約してみるといいでしょう。

 

インターネット接続の豆知識   

ASUSのゲーミングPCの特徴

読了までの目安時間:約 2分

 


ASUSのゲーミングPCはどういった特徴があるのでしょうか?
1つ大きな部分を挙げると、本体のサイズが結構コンパクトなものが多いということです。

 

デスクトップパソコンにもかかわらず、ノートパソコンを使っているかのような感覚になれる、そんなサイズの製品が多く含まれているので、そこが1つの特徴になります。

ゲーミングPCはパソコンそれ自体が大きなサイズになりやすいという傾向にある気がしますが、ASUSのゲーミングPCはそういった点がなく、使いやすいサイズが多いのです。

 

しかも、ASUSのゲーミングPCは一般的な家庭用のゲーム機と同じようなサイズであり、今までそういったゲームを楽しんできた人たちにとっては、全く違和感なくゲームを楽しめるのではないでしょうか?
サイズが小さいので、スペースを占領しないですし、机の上などに載せることがしやすいというのは、1つ評価ポイントになると思います。

 

ここはASUSのゲーミングPCを利用するメリットの1つと言えるのではないでしょうか?
そして、価格に関しては15~20万円くらいとなっており、ゲーミングPCとしては普通くらいかな?という気もしますし、手を出しやすい値段と言えると思うのです。

 

そして、ASUSの製品はゲーミングPCというだけあって、かなりハイスペックです。
したがって、長くパソコンを使用してゲームをしてみたいと考えている人にとっては、非常に良い環境で続けられるということが言えるので、その点に関してもおすすめと言えるのです。

 

インターネット接続の豆知識   

auでスマートフォン利用者ならauひかりは必須

読了までの目安時間:約 3分

 


auひかり回線は昔から評判の良い光回線サービスの一つです。

ただし、関西圏では全く展開しておらず、一部のマンションなどに導入されている程度となっています。

 

本サービスは関東などをメインに展開しています。

 

過去は東電のTEPCOひかりという名称でしたが、auとサービスを統合して現在に至ります。

つまり、事業者の背景にはKDDIと東電がついており、信頼性には全く問題がありません。

NTTが提供するフレッツ光を除けば、東のau光、西のeo光とこれらは双璧をなす光回線サービスです。

 

このau光の大きな特徴のひとつとしては、auスマートバリューというサービスに加入することが出来る点が挙げられます。

このサービスはauスマートフォンの対象プランに加入している場合、毎月500円から2,000円ほど割引されることになります。

 

auケータイの対象利用者であれば、無料のサービスですので確実に入るべきと言えるでしょう。

 

さらに驚くべき点としては家族もauスマートフォンをお使いの場合はauスマートバリューの対象になることです。

しかも、ご家族が別住所でも50歳以上であればauスマートバリューに申し込むことが出来るのです。

 

もしあなたが一人暮らしで家族全員がauスマートフォンを利用している場合、50歳以上の親、祖父母と相性が良いサービスだと言えます。

 

ただし、本サービスには注意事項があって、auのガラケーやシンプルプランといった特定の条件化では本サービスを利用することが出来ないという点に注意する必要があります。

家族全員がガラケーなどの場合、本サービスを利用してもプランによってはサービス適用外になる場合があるので、利用を考えている場合は事前に確認しておくと良いでしょう。

 

インターネット接続の豆知識   

1 2 3 5