So-Net光回線(NURO光)は本当にお得なのか検証

WiFiとWiMAXってどう違うの?

読了までの目安時間:約 2分

 


WiFiとWiMAXは、呼び名が似ているためもあり、ネットにつなげる物、というところの認識で、曖昧になっている人も多いようです。

 

その違いや長短を整理すると以下になります。
WiFiというのは、無線LANのことです。

 

つまり、コードが無くてもパソコン等の端末同士がつながることができるもので、WiFiと呼ばれているものは、メーカーなどが違っても、ネットがつながっていれば、お互いつながることができます。
WiFiの短所は、無線に置き換えるために、アクセスポイントというのもが必要になるということです。

 

こういったアクセスポイントが無料で提供されているのが、いわゆるマックなどのWiFiポイントになります。

 

なので、WiFiの長所としては、こういった無線LANのサービスのあるポイントや、アクセスポイントのある周辺、最大だいたい100M程度では、自由にネットが使えます。

 

ただ、逆に短所として、こういったポイントにいる必要があり、自由にどこでも、移動しながらネットが使えるというわけではないのです。
これに対して、WiMAXというのは、データ通信専用のシステムです。このWiMAXを提供している会社と基本的には契約を結んで、ネットを使えるようにします。

 

そのため、まず基本的には有料ということが挙げられます。

 

携帯電話のように考えるとわかりやすいのですが、契約をしていれば、そのエリア内では自由にネットが使えます。
そのため、WiMAXの長所は、圏内であれば自由にどこでも移動しながらでもネットが使える点、短所としては、契約が必要である、そして地方などの一部では、まだエリア外の地域があり得るということです。

 

インターネット接続の豆知識   

この記事に関連する記事一覧