So-Net光回線(NURO光)は本当にお得なのか検証

auでスマートフォン利用者ならauひかりは必須

読了までの目安時間:約 3分

 


auひかり回線は昔から評判の良い光回線サービスの一つです。

ただし、関西圏では全く展開しておらず、一部のマンションなどに導入されている程度となっています。

 

本サービスは関東などをメインに展開しています。

 

過去は東電のTEPCOひかりという名称でしたが、auとサービスを統合して現在に至ります。

つまり、事業者の背景にはKDDIと東電がついており、信頼性には全く問題がありません。

NTTが提供するフレッツ光を除けば、東のau光、西のeo光とこれらは双璧をなす光回線サービスです。

 

このau光の大きな特徴のひとつとしては、auスマートバリューというサービスに加入することが出来る点が挙げられます。

このサービスはauスマートフォンの対象プランに加入している場合、毎月500円から2,000円ほど割引されることになります。

 

auケータイの対象利用者であれば、無料のサービスですので確実に入るべきと言えるでしょう。

 

さらに驚くべき点としては家族もauスマートフォンをお使いの場合はauスマートバリューの対象になることです。

しかも、ご家族が別住所でも50歳以上であればauスマートバリューに申し込むことが出来るのです。

 

もしあなたが一人暮らしで家族全員がauスマートフォンを利用している場合、50歳以上の親、祖父母と相性が良いサービスだと言えます。

 

ただし、本サービスには注意事項があって、auのガラケーやシンプルプランといった特定の条件化では本サービスを利用することが出来ないという点に注意する必要があります。

家族全員がガラケーなどの場合、本サービスを利用してもプランによってはサービス適用外になる場合があるので、利用を考えている場合は事前に確認しておくと良いでしょう。

 

インターネット接続の豆知識   

この記事に関連する記事一覧