So-Net光回線(NURO光)は本当にお得なのか検証

DMMモバイルユーザなら500円お得!DMM光の魅力

読了までの目安時間:約 3分

 


現在DMMモバイルを使っている方、フレッツ光を使っている方、家で全然インターネットをしない方などにオススメのプロバイダがDMM光です。

 

通常のフレッツ光では2社の契約が必要となってきます。

プロバイダ会社とフレッツ光(NTT東西)の合計料金が月額料金に。その額は大体月々6,500円前後でしょう。

 

しかし、DMM光ではそれらを一社一括にまとめており、月額合計4,820円とリーズナブルになります。

あまり自宅でインターネットを使わないという方は利用に応じて値段が変わる従量制プランがあり、こちらは月額料金3,720円~5,420円となります。

 

毎月3GBも通信しないという方は3,720円となりますが、10GB以上通信する場合は5,420円というプランです。

「毎月10GB以上使う」というのであれば4,820円のプランを。「全く使用しない」というのであれば、従量制のプランを選ぶべきです。

 

ここでさらにDMMモバイルユーザの場合は500円引きとなります。これは年間で見ると6,000円と決して小さくない額です。

 

DMM光と契約した場合、フレッツ光と契約はしません。ただ物理的な回線網はフレッツ光の回線を使うので、現在フレッツ光を使用している方はプロバイダを乗り換える感じで簡単に乗り換えることができます。

その場合は初期費用も契約手数料のみの2,000円とリーズナブル。ただし、フレッツ光回線がない場合は契約手数料+工事費で4,000~20,000円とハードルが高くなります。

 

注意点としては、従量制のプランの通信速度は下り100Mpsになること。

固定月額プランの場合でも、PPPoE接続で下り200Mbps、v6プラスタイプで下り1Gbpsとなり、少しややこしくなっている点も注意が必要でしょう。

 

専門的な話になりますが、1Gbpsのv6プラスを利用する場合は対応しているブロードバンドルータを用意、もしくは有料でレンタルする必要があります。

 

インターネット接続の豆知識   

この記事に関連する記事一覧